【ドラゴンボール】魔人ブウについて。最強の敵である理由と各形態、技や能力、戦績について掘り下げ!

ドラゴンボール 邦画(アニメ)

【ドラゴンボール】魔人ブウについて。最強の敵である理由と各形態、技や能力、戦績について掘り下げ!

魔人ブウはドラゴンボールにおいて最強の敵であると言えます。(Zまでの)

では、なぜ最強なのでしょうか。

今回は魔人ブウについて、掘り下げて書いていきたいと思っています。

すさまじい強さと柔軟な戦闘スタイルは今まで出てきたただ強い敵とはちょっとばかし違った強さ僕たちに見せてくれました。

そういった表現の幅の広さも、鳥山明先生の技量ではないかと思ったりします。そういったことを踏まえて、キャラクターの紹介です。

 

魔人ブウとは?

魔人ブウとはドラゴンボール魔人ブウ編にで出てきた、伝説の魔人です。

遥か昔、地球に人間という種族が出来上がる前から存在していた太古の大魔人であり魔導士ビビディによって作り出されたと言われています。

最初の魔人はちんちくりんの風貌であり、各メディアにおいては魔人ブウ純粋と呼ばれています。ビビディ自体はこれを失敗作と評します。

理由としては、制御が出来ない。その一点のみです。

目の前のあるものすべてを破壊しつくそうとし、作った本人でさえも手の付けられない怪物でした。

運よくバッティングした大界王神を吸収したことにより、温和な性格を受け継ぎ、それによって手に負えるようになったとされています。

この大界王神を吸収した状態を各メディアでは魔人ブウ善と呼ばれていますが、今回の記事でもそう呼ぶことにします。

 

作中で初めに登場したのは、この魔人ブウ善です。

そして、この魔人ブウに加えて魔人ブウには形態変化が存在し、話が進んでいく内により強力で凶悪な存在へと進化していきます。

とはいえ、まずは魔人ブウの共通する強さについて紹介していこうと思います。

全形態に通ずる魔人ブウの強さの秘訣。

  • 再生能力
  • バトルセンス
  • 吸収能力
  • 頭の良さ

作品を何度読み返しても上の4つは際立っている部分であると思いますね。具体的な描写も含めて書いていこうと思います。

1.再生能力

魔人ブウがこれほどまでに強い理由は再生能力にあると言えます。

単純に再生できるだけであれば、それほどまでの脅威ではありませんが、魔人ブウは圧倒的な強さを持っています。ベジータ曰く

強い上に不死身じゃ話にならねえ

とのことです。

実力が同じであっても、魔人ブウに再生能力がある限り、魔人ブウに勝つことは不可能です。

再生できる強みは以下の点があります。

  • 相打ち覚悟の技をノーリスクで打てる
  • 戦闘経験を貯めることが出来る
  • 相手にプレッシャーを与えることが出来る

相打ち覚悟の技をノーリスクで打てる。

作中で魔人ブウは自爆攻撃を2度ほど使っています。セルなどが使った自爆とは違い、魔人ブウは微粒子まで粉々になっても再生が出来ます。

だからこそ気兼ねなく自爆攻撃を使うことが出来ます。

戦闘経験を貯めることが出来る。

魔人ブウは戦いの天才です。強い相手と戦えば戦うほどに技を覚え、それを自らのモノにすることが出来ます。後述しますが、悟空からは

間違いなく天才

とまで言われていおり、元からの戦闘センスに加えてより大きな伸びしろを持っていることが伺えます。

再生能力のおかげで戦闘を長引かせることが出来るので、経験値を溜めてより強くなることが可能です。

スーパーサイヤ人3の悟空と戦っていた時

お前と戦うのは面白い、もっと戦わせろ

といっていましたが、これは純粋に戦いを楽しむ以上に、自分の戦いにおける引き出しを広げようとしていたのかもしれません。

相手にプレッシャーを与えることが出来る。

再生できないレベルまで気を滅さなければならないのであれば、相手にとてつもないプレッシャーを与えることが出来ます。

魔人ブウレベルの強敵を粉々にするためには相応の気を貯める必要があるわけですが、本来戦いにおいてそういった気を貯める行為はリスクでしかありません。

実際にベジータは自分の命を引き換えに自爆する必要がありましたし、最終的な展開でも気を溜めなければならない描写があり、ベジータで時間稼ぎをする必要がありました。

魔人ブウクラスならば、その間の時間で出来ることは沢山あります。

 

2.バトルセンス

魔人ブウの強さの要因としては、戦いのセンスも一つあると言えます。第一に人の技を一度見ただけで自分のモノにできます。

吸収をしなくとも他人の技を使っている描写があり、作中においては

  • 悟空のかめはめ波
  • ベジータの連続気光弾
  • キビト神の瞬間移動

などが描かれています。

しかも、全てここしかないという場面で使われており、一発見ただけでその技の用途さえも理解するわけです。

そういったことも含めて悟空は

天才だ

と評したのかもしれません。

3.吸収能力

魔人ブウの能力をイメージした時、この吸収が最初の浮かんだ人もいるのではないでしょうか。

作中でも印象深い能力かと思います。

体の一部を切り離して相手を包み、自身の体に取り込むことで相手の戦闘力を自身に取り込むことが出来ます。

技、格闘センス、頭脳など、持ち主の良い所を自分にプラスしてしまうので労せずに飛躍的な進化が出来ます。

この技は格上相手に使う描写が見受けられました。仮にどうにもならない相手でも、体の一部を切り離して隠しておけば、一発逆転の手段になりうる最強技です。

作中においては、切り札的な使われ方をしていました。

4.頭の良さ

ドラゴンボールという作品は勉強が出来るタイプの頭の良さと、戦いにおける頭の良さをこの上なく表現している作品だと思います。

魔人ブウは賢いわけではないのですが、戦闘においては体の性質を利用した戦い方をして、己のペースに引き込むのが非常にうまいです。

本来強い魔人ブウですが、こういった試合巧者なところも強さの一要因であると伺えますね。

 

2.魔人ブウの各形態について。

  • 純粋
  • 純粋悪
  • ゴテンクス吸収
  • 悟飯吸収

各形態と実際の活躍について、掘り下げていきたいと思います。

純粋

小さい子供のような体系をしているのが特徴です。

魔人ブウのもっとも最初の形をしていることから、純粋と呼ばれています。

単純な戦闘力は悟飯吸収ブウに劣ると称されていますが、見境なく星を消す描写があることから、凶悪性は実に高いです。

また、全く知性がないと思わせておいて、戦い方は戦略的でトリッキーです。

くわえてバトルセンスも他の魔人ブウと同様に実に高く、キビト神の瞬間移動を一度見ただけで吸収し、悟空のかめはめ波も同じく一度見ただけでわがものにしてみせました。

また、肝心の戦闘力もベジータから

なんて速くて重たい一撃だ

と言われていることから、シンプルな強さも高いことが伺えます。

通称デブウ。

魔人ブウ編で初めて公開された姿がこちらです。純粋よりもかなり穏やかな性格になりましたが、破壊と殺戮を好む残虐性はあります。

もっとも、これは親となるビビディやバビディに破壊は楽しいものであると吹き込まれたからこそ、芽生えた感情です。

本来のデブウは無邪気で自分が気に入った人間のいうことはしっかり聞く、子供のような性格をしています。

 

一見するとふざけていますが、セルと互角と言われていたダ―ブラをクッキーにして食していたことや、決死の覚悟のベジータも脅威の再生能力で退けているところを見るに、反則的に強いことが理解できます。

また、地頭も非常に良くて、一瞬のスキをついて主人であるバビディの首絞め、封印の呪文を唱えられ無くし、首を吹き飛ばしています。

 

純粋悪

デブウの体から出た、魔人ブウの悪の部分です。

ガリガリですが、非常に強力な戦闘力を持っており、ピッコロ曰く

魔人ブウの力の大半を有していると言います。

因み、魔人ブウ同士の戦いの時、お互いの攻撃は通りやすく、ダメージは蓄積していくことが作中で言われています。

そういった意味で考えれば、魔人ブウを倒すためには魔人ブウをぶつけるのが一番有効なのかもしれません。

 

純粋悪の魔人ブウがデブウを吸収したときに生まれた、悪の魔人です。

悪の心が前面に出ていることで、戦闘力は大幅にアップしており尚且つずる賢さを身に着けました。

その結果、人類最大の脅威として、襲い掛かります。その気になれば空高く打った気弾を拡散させて地球人全員を滅ぼすことも可能で、作中でも実際にやっていました。

気の探知能力が異常に高く、また臭いでビーデルがサタンの子供あることを判断しているところを見るに、感覚はこの上なく研ぎ澄まされていることが分かります。

 

ゴテンクス&ピッコロ吸収

持ち前のずる賢さを発揮して、ピッコロとゴテンクスを吸収した姿です。

ゴテンクスの戦闘力を吸収しただけでも脅威なのに、ピッコロの頭脳まで己の力とした結果、その他を寄せ付けない圧倒的な戦闘力を手に入れました。

その実力はアルティメット悟飯を弄ぶほどに強力です。

とはいっても、普通に倒せる相手を弄ぶサイヤ人の悪い部分も吸収していることが伺えます。

ただ、ピッコロの明晰な部分も吸収しており、作中では用意周到な部分も見せました。

悟飯吸収

時間制限なしの最強の魔人であり、魔人ブウ本人も

最強の魔人

と自称しています。

 

実を言えばこの形態はそこまで活躍していなく、ベジットに弄ばれています。

飴玉にして倒そうとするも、その飴玉に圧倒され、口の中を突き破られたり、頭の尻尾をちぎられたりと残念な場面が多かったりします。

とはいえ、その戦闘力は間違いなく作中における戦士においてはナンバー2に位置するものと断言できます。

 

3.魔人ブウが使用していた技について。

魔人ブウが使用していた技について、解説していこうと思います。

実にレパートリーが豊富で戦いにおいては、人から奪った技でもその場面にあった用途で使いこなしているところが描かれています。

連続気光弾

デブウでいるときに使用していました。対悟空相手に使っていましたが、

「これはベジータの技だ」

と言われたのちに、いなされていたのが少し残念ではありました。

かめはめ波

作中では2度使っており、デブウ状態でいるときに悟空に対し使用し、純粋の時も悟空に対して使っています。

ブレス

デブウでいるときに使用しています。ただの息ですが、魔人ブウの圧倒的肺活量により、街一つを吹き飛ばし更地にしてしまうほどの威力を持ちます。

変身ビーム

作中において名称はありませんが、命中したものを自分のイメージするものに変えてしまうビームを放ちます。

ベジットは変身ビームで飴玉にされましたが、

世界一強い飴玉

となり、寄せ付けませんでした。

スーパーゴーストカミカゼアタック

スーパーゴテンクスの必殺技ですが、吸収したことにより使用可能になります。

しかし、使った相手が悪くベジットの気光弾ですべて防がれてしまいました。ベジットは

子どもが考えた技だぞ

と呆れていました。

瞬間移動

キビト神が使っていたのを見て、一瞬で習得した技です。非常に精度の高い瞬間移動で界王神界にいる悟空たちの気を察知して一瞬で移動してきました。

 

魔人ブウの戦績。

最後にこちらについて、書いていこうと思います。魔人ブウの戦績です。最強の魔人の名前に恥じない圧倒的な戦闘力で連戦連勝を収めていることが分かります。

デブウ編

VS孫悟飯:勝ち

平和ボケして衰えている孫悟飯でしたが、それでもダ―ブラと互角以上には戦えていました。そんな悟飯を赤子の手をひねる如く瞬殺。

生まれて間もないにも関わらず、圧倒的強さを明らかにしました。

VSダ―ブラ:勝ち

目つぶしをかましたのちに、変身ビームでクッキーにしてしまい、おやつにしてしまいます。

VSベジータ:勝ち

決死の覚悟の自爆も散らばった肉の破片が再び集まり再生。結果無傷。完勝します。

VS孫悟空SSJ3:勝敗つかず(本気でやっていたら負け)

この対決はかなりの接戦でしたが、悟空が手を引き勝敗はつかずです。しかし、この時が悟空が本気で倒そうとしていたらブウは倒せたとのこと。

VSゴテンクス:勝ち

フュージョンが成功して間もなく調子に乗ったゴテンクスだったが、魔人ブウにぼこぼこにされる。作中では描写がないが、ボコボコにされたとゴテンクスは語っている。

デブウVSガリブウ:負け

ブウ同士の対決。ブウの攻撃は同じブウには効くようで、力の大半を持って行ったガリブウに圧倒される。奥の手で使った変身ビームもガリブウの跳ね返され、チョコレートにされてしまう。

吸収され、悪の魔人が誕生してしまう。

デブウの戦績

4勝1分け1敗

圧倒的な戦闘力を読者に見せました。まさしく最強の敵であることが分かります。

 

悪ブウ編

VSゴテンクス:勝敗つかず

精神と時の部屋にて合いまみえる。スーパーゴーストカミカゼアタックなどの大技が炸裂するもののすぐに再生。

最終的にピッコロが精神と時の部屋の出口を破壊し、幽閉されるも、ブウが絶叫することで次元に裂け目が出来、そこから脱出される。

VSゴテンクスSSJ3:引き分け

圧倒的戦闘力を誇るSSJ3のゴテンクスに圧倒されるが、ギリギリのところでフュ―ジョンが解けて、勝敗つかず。

VSアルティメット悟飯:負け

こちらも圧倒的な強さを誇るアルティメット悟飯により完膚なきまでに叩きのめされる。しかし、自爆したのち姿をくらませる。

VSゴテンクスSSJ3:勝ち

自身の体の一部を切り離して、ゴテンクスとピッコロを吸収した結果、大幅な戦闘力上昇を成し遂げる。

VSアルティメット悟飯:勝ち

吸収により強くなったブウの前に歯が立たず、アルティメット悟飯が敗北。その後駆け付けた悟空によってポタラを渡されるも、もたついたスキをつかれ吸収されてしまう。

VSベジット:負け

圧倒的な実力さにより敗北。変身ビームで飴玉にするも、飴玉の状態でも手も足も出なかった。

悪ブウの戦績

2勝2敗、2分

一見すると圧倒的な力を持っている悪ブウですが、細かい戦績を見てみると泥臭く戦っていることが分かりました。

 

純粋ブウ

VSSJ3孫悟空:勝ち

最初は互角の戦いをしていたが、気の消耗が激しいSSJ3が戦線を離脱。ベジータに交代する。

VSベジータ:勝ち

時間稼ぎで戦いを挑んできたベジータをぼこぼこにする。ベジータ曰く

とてつもなく速く重い攻撃

とのこと。

VSデブウ:勝ち

同じく時間稼ぎで耐えていた魔人ブウもブウ同士ならば攻撃が通ると言う特性により、タコ殴りにする。

VS悟空:負け

地球人全員の気を集めた元気玉に加えて、気を完全に回復した悟空の後押しにより、跡形もなく消滅する。

 

純粋ブウの戦績

3勝1敗。

最終的に完全に消し去れましたが、最後の最後まで強力で粘り強い印象があり、まさしく最強の敵だったと思います。

トータルの戦績

9勝5敗2分。

悟空が

お前はすげえよ、たった一人でここまで戦って

という旨の言葉を語っていましたが、これを見ると確かにとんでもない数の戦いをこなしていることが分かります。

その中で5回負けていることは驚きですが、ブウは他の悪役と違って負けてもタダでは立ち上がらない性質があり、そこが厄介なところです。

ずる賢さもあいまって一筋縄ではいかない手ごわさがありました。

 


-ドラゴンボール, 邦画(アニメ)

Copyright© American valhalla~アニメまとめブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.